オーストラリアワーホリアル!仕事の探し方と生活の知恵

webの職業訓練の卒業課題でメインブログのワーホリ編をスピンオフさせました!TOEIC320点でオーストラリアワーキングホリデーに渡航した僕の英語ができないやつでも英語ネイティブの職場で働く方法と仕事紹介、ホテルインターンを使った体験とか書いています

◆ケアンズの海で泳いではいけない!オーストラリアワーホリの生活の知恵

さて、今回はオーストラリアにまつわる小ネタです。

 

ケアンズの海では泳ぐことを禁止されていること、ウーフや僻地のファームへ行った時は飲み水に注意すること。これが重要です。雨水を100%使っているファームは結構あります。僕が言ったシドニーのYurt farmはそうでした。

 

カナダの女の子はグビグビ飲んでいましたが、僕は下痢しました(;´д`)

 

 

なのでちょっとしたオーストラリアのトリビアをお届けましす。

 

 

 

 

◆ケアンズの海に入ってはいけない理由

ケアンズの海

 

これも小ネタですが命に関わります。ケアンズの海というはどこも入れませんし浜辺に近づいては いけません。

 

なぜなら、川と海の水がちょうど交じるあたりなので、塩分濃度が薄くワニが生息しています。
上の写真からもわかるように看板がっていますからうかつに近づかないようにしたほうがいいかもし れません。

sponsored link

ホテル有給インターンならこちら

ホテル有給インターン

 

ある日オージーの人が海辺を犬と散歩していたら、その犬がワニに食べられたという実話がありま すから・・・

 

 

◆ウーフファームのお水事情

SANYO DIGITAL CAMERA

オーストラリアは基本的に水道水は日本人は飲まないほうがいいです。塩素の濃度が高いので、 ちょうどプールの水を飲んでいるような感じです。

 

 

そして僻地に行くと写真のようなタンクがあり、雨水がダイレクトに屋根を伝ってタンクに入ります。 これを飲み水として使っていますので、一回は沸騰させたほうが無難です。

 

 

飲み水はこのことを知らずに飲んでしばらく下痢していました・・・

 

 

十分に気お付けましょう

sponsored link

sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA