◆オーストラリアで最初の仕事に就いたら作る口座 BTSuper(アニュエーションを貯めておくための銀行口座)

?そもそもアニュエーション(Annuationってなに?)

────────────────────────────────────────
※アニュエーションとは?

日本では労働者の給料から天引きされるものですが、オーストラリアでは労働者の給料の総支給 額に対して約9%のお金を年金として民間の機関に預けて保存しているんです。

何年か前の「厚生省のように年金がなくなりました!」ということがないんです。そしてこの年金は 55歳になると解約ができて手元に戻すことができるんです。これは地元の永住者やOZのような 方々にとってもワーホリのような短期の滞在者にとっても同じことです。

しかし、ワーキングホリデーのビザの期限が切れてオーストラリアから恒久的に出国するということ であれば解約ができます。その後はオンラインの申請と書類を年金が保存されている「ファンド」と 呼ばれるところに送ればおよそ1ヶ月(原則は28日)以内に届きます。
────────────────────────────────────────

実際のイメージが湧きませんよね?写真付きで解説します

当時の写真が上のものになります。これがウェストパックの写真です。
そして上から「E-saver」「westpac choice」「BT Super for life」という順番になっています。もし同じ銀 行をお使いの方であればわかりやすいかと思います。

基本はこの3つの口座が揃ってこそ意味をなすものです。まずは渡航したあとウェストパックをお 使いであればこのような画面になるようにしましょう。

一番のポイントは一番下のBT super のところ。働いてもこのところの数字が増えていないなら雇用 主に問い合わせてみましょう。トラブルがあるかもしれませんが、主張は膳ですよ。法律で定められ ているものなので必ず支払われるものです。

BTの年金が増えるかどうかというのは仕事の前にこのアニュエーションの口座の番号やファンドの ABNを提出していることが前提です。これをしていないならこの企業はあなたのアニュエーション を「ファンド」に貯蓄しています。もしくは払われていないかです。

sponsored link

ホテル有給インターンならこちら

ホテル有給インターン

少なくとも「アニュエーションシーカー」というオーストラリア政府が提供している強力なものがあるの で、それでアニュエーションを探す際に職場ごとの「従業員ナンバー」(empoyee no)や住所、オー ナーの名前を控えておきましょう。

上記のような、簡単な書類が旧呂明細になります。当時の従業員ナンバー等も書かれており、これは帰国しても持っておく必要があるときはあります。むしろオーストラリアで働いた場所が多いなら、すべての場所ごとでもらった給料明細はとっておきましょう。後々日本からオーストラリアで働いた時の年金を請求する場合はこれらの情報が必要になりますので。

アニュエーションシーカーに関しては帰国した後の申請ののときの記事に書いてあります。一応リンクを張っておいたのでそこに飛んで動画を見てみるとそれなりにわかります。(意外と複雑なので要英語力かもしれません)

◆Super annationの口座を作るときの注意

このアニュエーションの口座はオーストラリアで一回も仕事についたことがない場合は作る事が出来ませんので気をつけてください。1人の雇用主の下で働いてから作る事が出来るようになります。

渡航して、銀行口座を開設するときに必ず一緒に作れるということではありませんので注意してくださいね。

作るときは、必ずどこかで働き終わってから作ってください。そうしたら、給料明細などを手にして、口座のある銀行でBTsuperについて訪ねましょう。あくまで僕はウェストパック銀行がベースです。銀行ごとにアニュエーションの言い方は違うと思いますが、概念は一緒なので通じることは通じます。

理想は一箇所で働いた場所の「Fund」という年金をあずけておく民間の事務所がありますので、その住所や連絡先を聞いておくといいでしょう。僕が渡航していた当時は全てがファミリーカンパニーとやばれる経営の形で、日本で言う自営や零細に近いようなものでした。そうすると、経理は必ずと言っていいほど別なところで親族がやっていたりするので、ややこしくなります。

なので、必ず、働いた場所の住所、従業員ナンバーは控えておきましょう。給料明細をとっておくのがベストです。

sponsored link

sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA