オーストラリアワーホリアル!仕事の探し方と生活の知恵

webの職業訓練の卒業課題でメインブログのワーホリ編をスピンオフさせました!TOEIC320点でオーストラリアワーキングホリデーに渡航した僕の英語ができないやつでも英語ネイティブの職場で働く方法と仕事紹介、ホテルインターンを使った体験とか書いています

■オーストラリアワーキングホリデーでブリスベン到着!最初にやるべきことと英語が喋れないなら無料の英会話教室で横に繋がりを持とう

オーストラリアワーキングホリデーへはエージェントを使って渡航をしました。TOEICも320点というだめだめな状態で渡航してもそれなりにやってこれたということが正直いって、TOEICのハイスコア所持者=英会話もできるということの裏付けにはならないということを実感しました。

 

 

僕が最初に降り立ったところはゴールドコーストでした!

 

 

なぜなら一番安かったからなんですね!でもこればっかりは気持ちが先走ったとしか言えません・・・

 

 

お金を節約するにもちゃんと先走る気持ちを抑えて出費も抑えましょう!   

 

 

カウンセラーに聞いたところ、ブリスベンでホームステイをするので、ブリスベンの空港であれば送迎費旗だっていうことに気づきました。

 

 

もし、どこぞのエージェントの送迎を頼るなら空港ごとの送迎費が違うのかどうかを確認しましよう。

 

 

そして僕が向かったのはブリスベンから少し離れた「エバートンパーク」というところです。

 

独身のイタリア人男性、アルフさんという方がホストファーザーでした。

 

既にお子さんも自立し、奥さんとは離婚をしており独身ということで結構ゆるい生活でした。コーディネーターいわく、家族持ちだと結構時間の束縛が強いので男性のワーホリメーカーには人気の場所だそうです。

 

ちなみにIIC経由でオーストラリアワーホリに来て、このホームステイを担当しているのはearth beatというエージェントであり、最初のサポートはここがしてくれます。 

 

到着後すぐということではなくて、だいたい落ち着いた時くらいに現地オリエンテーションの連絡をくれます。

 

そしてこエージェントは別に現地からでも連絡はできますし、ホームステイの申し込みは現地からでもできますが最初に話がそれるので先にこのサポートを書きます。

 

最下段にブリスベンに行きたい人用のちょっとした情報を載せておきます!

 

到着から3日後くらいに現地オリエンテーションが始まり、現地では留学生の待ち合わせ場所の聖地?

 

 

「ハングリージャック」の前だったでしょうか?

 

ハングリージャックってこれのこと

 

ブリスベンのメインストリートにあるから分かりやすいです↓ここら辺で待ち合わせしたようなしないような・・・

ブリスベンしてい+(1)_convert_20140622111929

 

そこで待ち合わせをしてまず

  1. 銀行口座の開設
  2. オーストラリアの生活様式の説明
  3. 図書館のカードを作ってもらえる
  4. GOカードを作る
  5. 現地の無料英会話学校を教えてもらえる
  6. 仕事が決まるまでの流れ

  

sponsored link

ホテル有給インターンならこちら

ホテル有給インターン

 

上記のことをオリエンテーションで教えてもらえます。そのほか土日のフリーマーケットの開催情報やブリスベンの各地のイベント情報を教えてもらえます。 

 

 

まず一番最初に銀行口座の開設をします。基本は一週間後にホストファミリーの住所にカードや開講の通知が届きますが、一週間以内に仕事が決まり、異動になった場合は代理人のコーディネーターさんが仕事先に発送をしてくれます。

 

 

最初でも言いましたがこのときはCHECKアカウントという基本的に普段のお財布という意味合いで使う口座のみを開設します。しかしこのときに絶対にSAVEアカウントとBT SUPER という年金を受け取る口座を作ってもらうようにしてください。

 

 

おそらく過去の利用者でこれを知っていて渡航をしてくる人はいなくて、作るときに「なくてもいいよ」と言われると思いますが絶対に作ってもらってください。おそらく自営をしている人にとってもは無縁のものですから知らないのでしょう。

 

 

基本的に仕事をする時に年金の口座番号も聞かれるんです。ないというと企業毎に持っている年金を貯金するファンドというところにお金を一時的に蓄えられますが絶対に集めるときに苦労をするということは僕がわかっているのでやっておいたほうがいいです。

 

 

 

画面を載せますが全ての口座を作ると下記のような画面になります

 



一番下にBT super と書かれており、上にSAVEと書かれていますね?これがすべての口座を開設した形です。

 

このようになるようにお願いしましょう。

 

ちなみに僕の帰国前に口座の残高です笑

 

ちょっとほかの項目は端折りましたがこの銀行口座開設というイベント!!大事にしてください!!!

 

 

ただで英語の勉強をするには??

 

無料の英語教室←これにはブリスベンのページURLを載せましたが、ここを検索すればオーストラリア全土の無料英会話スクールが見れます!

 

 

さすがに語学学校程のクオリティはありませんが、基本的に本と同じ内容を自分で勉強をするのか、それとも高いお金を払って人から教わるのか?それだけです。

sponsored link

sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA